プロゲーミングチーム『DeToNator』の配信が好きすぎる件について

どうも、あにーです。

今回は、僕が最近ハマっている、DTN(デトネーター)の紹介をしたいと思います。

DeToNator(以下デトネーター)とは、プロゲーミングチームの名前で、2009年に発足し、現在日本には14名の選手が在籍。シューティングゲームを中心に活躍しており、海外にも拠点を構えている、今(僕の中で)最もアツい団体です。

そのデトネーターの中でもとりわけ僕が好きなのは、Streamer(配信者)部門のメンバーたち。

海外のプロチームでもそうですが、ストリーマー部門に行く選手はプロとして一定期間活動してから、競技自体は引退するけれども動画や配信を通し人々をゲームで熱狂させ続けています。

その経歴から、ゲームの腕が一般の配信者と比べて圧倒的に上手く、それと同時に主に選手たち同士の関係性による笑いや現役選手時代のネタを含めてのコメントによるイジりがあり、エンターテインメント性も高いというのが、今人気の理由だと僕は思っています。

また、今でこそコロナウイルスの影響でオフラインのイベント等が開催されていない状況ですが、デトネーターは東京ゲームショウ2019に各企業と合同でブースを展開し、観客を楽しませたりファンサービスを行ったりしていました。

これが何を意味するかというと、彼らは配信者といえども、かなり公人に近い存在なんですね。

Twitchでの配信やYouTube動画には当然のように彼らの顔が映っており、コメント対応や上記のファン対応を真摯に行うことからも、人柄の良さが認知されています。

その事から安心感を持って視聴・応援することができるのも、魅力の一つでしょう。

そんなデトネーターの動画(最近は本家Twitchも観始めた)に僕もハマり、気づけば毎日Apex LegendsやPUBG、Among Us等々、多岐にわたるゲームの実況を楽しませてもらっている次第です。

この記事では、読者さんにデトネーター・ストリーマー部門の魅力を知ってもらうべく、一人一人の紹介や彼らの関係性について書いていけたらと思います。(ストリーマー部門の方全員ではなく、僕が見ている人に限りますが)

興味がわいたらYouTubeの配信切り抜き動画から入門するのがオススメなので、ぜひのぞいてみて下さい。

(切り抜き動画は公式に許可が降りていないものも多いので、なるべく彼ら自身のアカウント発の動画を見た方が良いという面もあります。念のため。)

Contents

1人目: StylishNoob (関優太)

まず1人目は、StylishNoobさん。カッコに本名を書かせてもらいましたが、これは先程言った通り、彼らは公人に近い存在なので、ハンドルネームと同時に本名を公開しております。

公開しているどころか、ストリーマー同士がDiscordで話している配信でも、”関さん””高橋”等本名で呼び合うことも多いので、先に書いておいた方が視聴した時に分かりやすいかなと思いました。

さて、スタイリッシュヌーブさん(以下スタヌさん)ですが、登録者数が今回紹介するメンバーで最も多く、また動画やコメントがネタに溢れていて面白い・という事からも、今回とりあげるストリーマーたちのエースと言っても過言ではありません。

基本的にテンションが高く、複数人での実況で場を盛り上げるだけでなく、感情が高まり「男泣き」をする場面やダイエットに苦悩する表情など、非常に人間味にあふれた方です。

また、本職FPSではプロには珍しい”超”高感度設定で、現役時代にはなんと振り向きが2cm(!!)だったと言われています。

僕が初めてスタヌさんの動画にLikeを押したのがコチラ。

パスファインダーを使っての、この「陰キャダンス!!」が衝撃的すぎて、爆笑しましたw

また、このクリップ集も笑いどころが多かったです。SHAKAさん(後に紹介)のゲラが良いw

全力でゲームを楽しむ姿と、仲間への感謝を忘れない所が好きです。

“感謝”というと、スタヌさんはTwitchの設定で、サブスクライブされた時に「感謝します」という音声を入れており、おそらくプロ当時からこのセリフが代名詞のような存在だったのでしょうか、一部では“感謝さん”と呼ばれています(笑)

最近の切り抜き動画だと、これが見やすくてスタヌさんの人となりが分かります。

こういう、本人だと労力が大きすぎてまとめきれない、配信のストーリーの要約は、スタヌさんの宣伝にもなるしwin-winかなと思います。

最近はApex Legendsの配信はもちろんのこと、新作MMOの「ロストアーク」にハマってるみたいで、よく配信されてます。

配信の良いとこどり動画をYouTubeにもアップされているので、よかったらチェックしてみてください!

スタヌさんのページ

2人目. SHAKA a.k.a 釈迦 (川上力)

2人目の紹介は、釈迦さんにします。

釈迦さんは、加藤純一さんの切り抜き動画を見ていた時に、一緒にApexをプレイされていたので知りました。

DTN4BR(デトネーターのメンバーが集まると、この数字の表記を人数に変えて動画のタイトル等に使用されることが多いです。ここでは本記事で紹介する4人のつもりで書きました)の中では一番若い(僕の少し上)釈迦さんですが、配信では常にアイコスを吸っており、髪が長く面長な事もあり大人っぽい雰囲気があります。

そんな彼は元々有名FPS「AVA」の伝説的プレイヤー(スナイパー)であり、現在もApex Legendsのランク配信では仲間よりいち早くポイントを伸ばしマスターにたどり着く実力者です。

PUBGを数千時間プレイされていたこともあり、立ち回りがめちゃくちゃ洗練されていて、なおかつエイムが良いので弾の携行が最小限で済む、というプレイスタイル。Apexでは野良のカジュアルで3000ダメージ以上をたたき出す動画も拝見しました。

そんな釈迦さん、人物面で言うと「超ゲラ」(笑)。デトネーターの他のメンバーとの配信では、よく明石家さんまさんのような”引き笑い”を連発しています。

まああれだけ面白いスタヌさんやスタヌさんとのコンボでさらに面白くなるSPYGEAさんと一緒にゲームをやれば、仕方ないのかもしれませんがw

また、超長時間配信をすることでも有名で、1か月の総配信時間が400時間を越している時もあるそうです。一度配信中、急に気を失ったことがありましたが、体調には気を付けてほしいですね。

釈迦さんの動画は、どれかが凄く面白かった!というよりは、長めの配信切り抜きをダラダラ見られる所が気に入ってます。

最近は昔のPUBGの動画をよく見ているんですが、長い動画でもあっという間に時間が経ってしまうのでビビります^^;

まずは、Apex Legendsの切り抜きで、いつまでゲームを続けるか?という点で、謎の我慢大会が始まった動画を紹介します。

この動画は後で紹介するスパイギアさんの顔が映っているし、デトネイターの“こういうノリ”を理解するのにも重宝します。

若干関さんが主人公な気もしますが(笑)、こういう誰かが負けて煽る展開も、DTNのお約束。

また、釈迦さんソロの動画ではないですが、先日見たデトネイターのメンバー(本記事で紹介するメンバー+サポートメンバーもいて,、少しゴチャゴチャしている)で行われたAmong Us実況(人狼プラス脱出ゲーみたいなやつ)の中で、釈迦さんの推理力が一際目立っていたので、紹介します。

これに関しては、本当ならデトネイターを結構好きになってから見る動画かもしれないので、判断はお任せします。

まとめると、釈迦さんは人としてスペックが高く、そのため4BR最年少にも関わらず、常に周囲に一目置かれているような人物です。

ぜひ動画や配信もチェックしてみてください。

釈迦さんのページ

3人目. SPYGEA (高橋恵)

3人目は、スパイギアさん(以下ギアさん)を紹介します。

ギアさんについてまず触れるべきは、身長が192cmあるイケメンであるということですね。

また、実家が岩手のアスパラガス農家だそうで、うんこちゃんがアスパラガスを無心していました(笑)

ギアさんはこれまで紹介してきた3人でApexをする際に、いつもレイスを担当していて、インファイトがめちゃくちゃ強く、マスティフで敵を破壊しているシーンをよく見ます。

過去のPUBGの動画でも、とりわけ最終安地での撃ち合いに強く、さすが元プロだなと思わされます。

そんなギアさんの魅力は、「常に安定していて見やすい!」という事だと思います。

年齢的に4BRで最年長(といっても釈迦<スタヌ・ヤマトン<SPYGEAで一歳差なので団子状態)なのもあるのでしょうか、落ち着いている印象で、ファンの民度も高い気がします。

と言ってもはっちゃける時は一番はっちゃけてて、最近の動画で言うと、Apexで降下時に他チームに幅寄せして、「甘えさせてぇ~」と半裏声で言ってたのには、爆笑しました。

これまでの二人に比べると配信サイト等のフォロワー数は少ないものの、僕はもしかしたら一番好きかもしれない。そんな人です。

YouTubeにあげられている配信の切り抜き動画で気に入っているのは、雑談を集めた「ギアトーク!」シリーズですね。

雑談は、本人の興味のあるトピックになりやすいので、人となりが分かるのが良いです。

これまで見た中では美容・F1・早食いなど、他のストリーマーとは少し違った趣味嗜好であることが分かりました。

また、ギアさんは見た目がスラっとしていて目力もあり、絵になるので、実写系の案件も多いです。

どの動画でもたいてい「僕は192cmです。」と聞かれてもいないのに言うところが面白いですw(ちなみに僕とは30cmくらい違います)

普段は落ち着いているギアさんですが、とりわけメンバー同士で戦って勝った時に辛辣に煽るところが面白いですね。特にスタヌさんとは仲が良いこともあってめちゃくちゃ責めますw(さっきの我慢大会動画でも見られる)

ここは4人目のヤマトン先生の紹介もかねて、煽りの名所「Golf It」の動画を紹介しておきましょう。

Golf Itの動画は他にもいくつかあって、どの勝負でも最下位の人をめちゃくちゃ煽る、「雑魚決定戦」がめちゃくちゃ面白いです。

お気に入りの回を探してみて下さい。

あと、雑談の動画はこんな感じ。

ギアさんの雑談は気軽に見れて面白いのが良いですね。

ギアさんのページ

4人目: YamatoN (林祐人)

最後は、ヤマトン先生。ゲームのIDにJEDI(ジェダイ)と入力していることが多いです。スターウォーズ好き?

ヤマトン先生は、FPS以外のゲームも積極的にエンジョイしており、逆に本職FPSでは常に上手くなれる方法を模索して、視聴者と一緒に考えているイメージです。

実は4人の中で最初に知ったのはヤマトン先生でした。Apexの解説動画が分かりやすすぎて、よく見てました。

実際、Apexリリース初期のゲーム観戦&トークイベントに、この4人で登壇されていましたが、ヤマトン先生は実況・解説を担当されていました。

ただ、実は他の4人に比べるとあまりソロの動画を見ておらず、詳しいことが書けません。申し訳ない。

最近の配信では、Apexはあまりされていないようですが、新作FPS「Population One」にいち早く手をつけるなど、ゲームへのアンテナを常に張っているようです。

PUBGや先ほどのゴルフイットを始めとして、たまに3人の中に入ってくるイメージですが(おそらくApexが3人チームだということも災いしている?)結構無難なことを言っていると思いきや急に奇声を上げたりして、かなりトリッキーな性格だなと思いますね(笑)

分析・解説気質な所や友達と一緒にいる時の立ち位置なんかに既視感があって、正直この4人で一番自分に似ている人を挙げるとなると、ヤマトン先生かもしれません(笑)

配信はお昼にされていることが多いようで、リアルタイムに見るのは少ないかもしれませんが、アーカイブを中心に今後見ていきたいと思います!

ヤマトン先生のページ

おわりに

というわけで、今ハマりにハマっているデトネイターについて、自分なりに魅力を述べさせていただきました。

実は、最近ブログの執筆が捗っているのもデトネイターの配信・動画のおかげという事がありまして、非常に感謝しております。

まあ、そのあたりは最近デスク周りの環境を変えたことと関連しているので、それについての記事で詳しく紹介しようと思います。

今回も読んで頂きありがとうございました!

おまけ・上級者用動画

https://www.youtube.com/watch?v=h-LPH9aVtAo

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったら、ぜひ家族・友達にも教えてあげよう!ブックマークもよろしく!
Contents
閉じる