【Apex Legends PC】オススメのキー設定を紹介!プロのキー配置には理由がある!【論理的解説】

今日はキーバインドの話をしよう。

キーバインド、つまりPC版のキーボードとマウスのどのボタンにどの機能を割り当てるか、という事は中級者以降になると、自然と固まってきて、結果あまり気にしなくなる。


しかし、効率の悪い設定のまま気づかずにプレイしている人や、初心者でまだどんなキー設定にすべきか迷っている人もいるだろう。

そのような人に向けてオススメのキーバインドを公開し、何かヒントにして頂く、というのがこの記事の目的だ。ものによっては論理的に(なぜその設定に行きついたか)説明できるキーもあるし、単純にやりやすいから設定しているものもある。

これまで色々プロの設定も調べてきたので、その時得られた知見も余さず公開していきたい。


冒頭でいきなりキーバインドという言い方をしたが、これは英語派生の感が強い言葉で、Google検索ではキー設定という言葉が多く使われているようだ。

よってこの記事でも基本的にはキー設定という言い方にし、同じ言葉が続いて見映えが悪い時のみキーバインドという言葉を使用していくようにする。

それでは始めよう。

Contents

オススメのキー設定

ここからは、Apexの設定画面にある表のような構成で説明していけたらと思う。

各々の項目についての説明も枠内で行うので、いつもより簡潔にまとめていく。

説明がないものは単にデフォルトのままだと思ってほしい。

アクションキー設定説明
移動関連
前進W, マウスホイール上マウスホイールに設定することで、空中で方向転換するキャラコン(エアストレイフ)がやりやすくなる(連続入力判定になるから)。ホイールが空いているなら、検討してみよう。
後退S
左へ移動A
右へ移動D
スプリント左Shiftキーボードの左Ctrlでしゃがみがしにくい人は、オートスプリントにして左Shiftにしゃがみを入れる、という裏技がある。悪くはないが、コントローラーと違い「スティックの倒し加減で歩く」ことができないので注意。
ジャンプマウスホイール下多くのプロはSpaceがジャンプ、左Ctrlがしゃがみ(デフォルト)。しかし、上述の通り初心者は左Shiftと左Ctrlの切り替えが難しい。ジャンプを右手で行い、しゃがみをスペースにすると、左Ctrlを使わなくてもよくなる(キーボード初心者向け)。が、ジャンプがホイール下のみだと、ジャンプと射撃を同時にできないので注意。これには、マウスのボタンを三本指で押すという策もある。また、パスファのグラップル時ジャンプは、ホイールよりキーボードの方がやりやすい。
しゃがみ(切り替え)LCtrlしゃがみの切り替えは、主にハイド(いもる)時に使う。必ずしも必要ではない。
しゃがみ(ホールド)Spaceジャンプをホイールにして空いたスペースキーに、しゃがみがオススメ。レレレの最中で最も押しやすい
武器・アビリティ関連
戦術アビリティQアビリティ関連をマウス側面のボタンにしているプロもいる。特に戦術アビリティは精密なエイムが必要なものも多く、Qを押しっぱなしにすると、Aが押せなくなる。
アルティメットアビリティZ個人的には、エイムがぶれるため戦闘中にマウスの握り方を変えない方が良い。ここは好みが分かれるところ。
アクション/拾うEこのキーがFのプロも多数。他のPCゲーでもinteractボタンは多いので、やりやすい方に統一しよう。(PUBGはF。)
アクションボタンの別設定今装備している部品より、下位のものを携帯したい時のボタン。Eの延長にある3にした。使用頻度は多くはない。
インベントリ(切り替え)TAB
マップ(切り替え)TデフォルトのMは遠すぎる。戦闘時は使用しないものの、ランクや大会など、大事な試合ほどよく開くので、遠すぎない位置にしよう。
攻撃左クリック
射撃モード切替XXボタンには、“武器を収める”を割り当てている人もいる。”後退”=”戦わない”というイメージだろう。そうする場合、Wキーで前進しながらしまうのは必須なので、左人差し指でXキーを押そう。
照準器エイム(切り替え)
照準器エイム(ホールド)右クリックこの記事で切り替え推奨としたが、とっさの時にミスる場合やスピード感に欠ける点を考慮し、ホールドでも良い。
格闘マウス5(親指奥)デフォルトはVだが、僕は後述の武器切り替えに使っているので、右親指を突き出すイメージでコレに。
リロードRデフォルト。ちなみに、Reloadの”R”。
武器切り替え戦闘時に今武器1・2のどちらを使用しているか、気にすることなく直感的に切り替えられる。(コントローラーはこれしかできない。)武器1・2とは別に設定しておくと良いが、僕は使っていない。
武器1を装備CPC版の便利な点。武器をしまった状態から任意の武器(1or2)を出せる。プロもデフォルトの1,2キーがほとんどだが、僕はWとAから手が離れないこのキーにした。
武器2を装備V武器1がメイン武器、武器2がサブ武器など、覚えやすいルールを決めておこう。
武器を収めるマウス4(親指手前)実は押す回数がかなり多い(移動・漁り等)。すぐに押せる位置に設定しよう。
グレネード装備Gグレは、マウス側面のボタンを使う人もいる。戦術アビリティと違って、離したら投擲ではないので、デフォルトで構わない。
サバイバルアイテム装備2最近追加されたが、けっこう使う。遠すぎない位置にしよう。僕は、他のPCゲーで1~9にアイテムが割り当てられることが多いのに気づき、なるべく数字を使うのにも慣れるため、2にした。
装備中の回復アイテムを使用デフォルトだが、有名プロもほとんどこのキー。
注射器を使用
医療キットを使用各種回復は4押しっぱでホイールを開いている。
シールドセルを使用
シールドバッテリーを使用シールドバッテリーは特別にキーを設定しているプレイヤーも多い。4の隣で分かりやすい。
フェニックスキットを使用
キャラクターのユーティリティーアクションH(ミラージュ以外)あまり使わない。Gの右なので一応押せる。
武器を見るB走り状態から武器を構えるラグを省略できる。デフォルトはNだが、手の大きさによってはBもあり。(左親指で押す。)
通信関連
セリフホイールを開く/ありがとうF1「ボイチャで直接話すため、使う必要がない」のが理想。押しやすいキーを当てるのは、もったいないのでやめておこう。
シグナルホイールクリックデフォルト。長押し右下の「ここを攻撃する」が野良だと結構使える。
シグナル(敵発見)FデフォルトのFはRasも設定している。WASDからとっさに味方に教えられて強い。
シグナル(移動)
シグナル(アイテム発見)
シグナル(防衛)各種シグナルはホイール長押しで選んでいる。
シグナル(監視)
シグナル(何者かの痕跡)
プッシュトゥトーク(ホールド)
チームにメッセージ(マッチ中)Enterちなみにこの記事の裏技中だと文字が打てない(泣)文字を打つ用のキーボードを横に用意する?(笑)
その他
スクリーンショット

まとめ

キー設定は、究極本人が使いやすければなんでも良い。

ただ、PC版なのに武器1,2に個別にキーを設定せず、武器切り替えボタンのみを使用していたり、敵を発見してから時間をかけてホイールから「敵発見」を選んだりしていると、勝てる試合も勝てなくなる。


今回執筆のために改めてキー設定のデフォルトを調べた際、知らなかったことを知ることもできた。

特に「アクションボタンの別設定」が「今装備している部品より下位のものを携帯する」ことが知れたのは良かった。フレンドとボイチャをつないでいる時に、仲間の欲しいアイテムを持って行ってあげる等、役立つだろう。

この前もスコープをインベントリに置いておきたかったのだが、手間取った。このような事が今後なくなると思うと、それだけでまた一歩進んだ気がする。


このブログを応援してくれている方はご存じかもしれないが、僕は地道な練習だけでなく、デバイスの選定や周囲の環境、そしてこのような設定1つ1つにも強くなるヒントが隠されていると信じている。

今後も有用な情報があれば更新していく。

以上!

【編集後記】

キーボードでFPSをプレイする際に、キー設定と同じく大切な項目がもう一つある。それが、キーボードの置き方だ。

ハの字・逆ハの字など、プロにおいても人それぞれ違うが、本サイトではタイプによってどの置き方が良いか、考察した記事がある。

本記事と合わせて、ぜひ参照してもらいたい。

この記事が役に立ったら、ぜひ家族・友達にも教えてあげよう!ブックマークもよろしく!
Contents
閉じる