記事の改訂情報はこちら!!クリックで開きます

【Apex Legends】キーマウプロ・ストリーマーの振り向き(cm)を長い順に並べてみた【DPI・感度】

  • URLをコピーしました!

どうも、感度ではなく振り向きのリアルでの長さ(cm)を知りたくて検索する人も、結構多いらしい。

そんなニーズにお答えするために、プロとストリーマーの振り向きを長い順に並べたリストを作成した。

最初は振り向きとDPIのみのつもりだったが、リストを眺めていると、「これ、実際の感度も知れた方が良いな」と思い、感度の情報も追加した。

並び順は振り向きが長い順。(感度が低い順)

同じ振り向きでもDPIが高いと速く感じる・しかしDPIが低くても実際の長さが短くなる方が当然、より速く感じる。よって、振り向きごとに厳密に分け、かつ同振り向き内ではDPIが高いほど高感度とした。

また、ADS倍率も記しておいたので、感度をすぐ丸パクリできる。好きな選手の感度を色々試して、誰と感覚が似ていそうか調べるのも面白そうだ。

役立ててもらえると嬉しい。それでは始めよう。(選手名は下記記事のものを使用した)

Contents

日本・世界のプロ選手たち

※振り向き長さの単位はcm

選手名振り向きDPI・感度
ImperialHal37.11400・1.4(最新)
Reptar32.47400・1.6
Monsoon32.47800・0.8
Reps28.86400・1.8
Dropped25.98400・2.0
SPK24.74400・2.1
Euriece23.62800・1.1(0.8)
Meltstera23.62400・2.2
FunFPS23.62400・2.2
Tethy22.59400・2.3
Pinky22.59400・2.3(0.9)
crust22.59400・2.3
Zach22.59400・2.3
Parkha21.65400・2.4
Karonpe21.65400・2.4
Lejetta21.65400・2.4
L1ng21.65400・2.4
Raygh21.65400・2.4
YukaF21.65400・2.4
Saku21.65800・1.2
Zeder21.65800・1.2
YUKIO21.65800・1.2
Aimbot21.65800・1.2
Rkn21.65800・1.2
Leogri3x621.65800・1.2
Hardecki21.65800・1.2
rpr21.65800・1.2
Obly20.78400・2.5
lou20.78400・2.5
t23tatsu19.98400・2.6
DizzyMizLizy19.98800・1.3
YunD19.98800・1.3(1.1)
Flanker19.98800・1.3(0.6)
oh Nocturnal19.98800・1.3
Taisheen19.24400・2.7
Mainy18.56400・2.8
Selly18.56400・2.8
naohiro2118.56400・2.8
Ftyan18.56800・1.4
ahn2e18.56800・1.4
sweetdreams18.56800・1.4
Hakis18.561600・0.7(0.8)
KSWINNIE17.32400・3.0
Tempplex17.32800・1.5
Zer017.32800・1.5
dooplex17.32800・1.5(0.7)
senoxe17.32800・1.5
iShiny17.32800・1.5
Vaifs17.32800・1.5
Artyco17.32800・1.5
Mande17.32800・1.5
Ras17.321200・1.0(0.7)
Hesiko17.321200・1.0(0.7)
Dogma16.24800・1.6
Karaajuu16.24800・1.6(0.8)
JIGEN15.741200・1.1(0.7)
Hill15.74800・1.65
JungHee15.741200・1.1(0.7)
rocker15.28800・1.7
Yuki15.28800・1.7
1tappy14.43800・1.8
78814.43800・1.8(0.9)
Nafen14.43800・1.8
Albralelie14.43800・1.8
Xenial14.43800・1.8
Minseong12.99800・2.0
Skittlecakes4.811600・2.7(0.9)

やはり下記記事でも示したが、21.65cm(400・2.4=800・1.2)の人口の多さは圧巻だ。しかも、選手たちのネームバリューもかなりのもの。

ザ・ミドルセンシである17.32cm(800・1.5=1200・1.0)も、当然多い。エイムのしやすさは低感度に劣るものの、長時間プレイしても腕が疲れにくい。

高感度帯では、14,15cmあたり(800・1.7or1.8)が人気。手首エイムに自信があるなら試してみよう。

日本・世界のストリーマーたち

※振り向き長さの単位はcm

選手名振り向き(cm)DPI
ありさか43.301000・0.48
Mukai32.47800・0.8
Tfue28.86400・1.8
Ak1to25.984000・0.2(0.8)
Rogue23.62400・2.2
Shaka23.62800・1.1
Crylix23.62800・1.1
Mendo21.99450・2.1(1.3)
Uruca21.65400・2.4(0.8)
iZeroplus21.65400・2.4(0.9)
Lyr1c21.65400・2.4
Alelu21.65800・1.2(0.9)
天月21.65800・1.2
Stormen21.65800・1.2
Dizzy21.65800・1.2
ta1yo21.651600・0.6
渋谷ハル20.78800・1.25
Mondo19.98400・2.6
Diegosaurs19.98800・1.3
TIE Ru19.24400・2.7
KH(Killin9Hit)19.24400・2.7
Shomaru719.241200・0.9
Wokka18.56400・2.8
Cpt18.56800・1.4
すでたき18.56800・1.4(0.7)
Vor3z18.56800・1.4
ShivFPS17.32400・3.0
Chensou Ozisan17.32800・1.5
ImMadness17.32800・1.5
Apryze17.32800・1.5
Nokokopuffs17.32800・1.5(0.8)
R3KT17.32800・1.5
だるまいずごっと16.24800・1.6
9impulse16.24800・1.6
Kawase16.241600・0.8
Shroud15.92450・2.9
shoh15.28800・1.7
Faide15.281700・0.8
Aceu14.43800・1.8
Spygea10.82800・2.4
iiTzTimmy10.501800・1.1(1.05)
すもも8.66800・3.0
Stylishnoob5.021800・2.3(1.2)

競技勢より高DPIの傾向にあるが、全体的な分布傾向は似ている。(まあストリーマーと言ってもある程度以上強い人しか入れていないので、プロと遜色ない人も多く、当然っちゃ当然。)

やはり、ミドルセンシから低感度にかけての人口がとても多い。

まとめ

特にオススメできる感度は、400DPIの2.3~2.6。(20~23cm)

身長や手の大きさによるが、成人男性が手首を振ると、前方広範囲の情報があらかた取得できる数字。

また、腕を振ることで、自然に振り向くことができるのもこのあたりの数値。(もう少し数字が高い方が楽は楽。)

もう少し高感度で長時間のプレイに向いていそうなのが、けっこう人数が多い400・2.8と、ストレートにミドルセンシの400・3.0。(17,18cm)

このあたりの感度では、振り向きは楽だがADS感度が高め。なので、0.8~0.9の倍率を付けてみると丁度良いかも。

この感度帯+人気があった14,15cmあたりまでであれば、女性も無理なく使える数値と言っても良いかもしれない。

400DPI使用者の割合が、プロ25/67=37%ストリーマー=13/43=27%(DPI450含む)と、プロの方が多い。

これは、勝ちにこだわらないといけないため、極力安定性を保つ意図だと思われる。

逆に、2倍・3倍細かく狙えるDPI800・1200では、極めた時のエイム力が高い。好きな方を選ぼう。

今回は以上だ。

SNSで拡散してもらえるとめちゃくちゃ励みになるので、良ければお願いします!!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる