記事の改訂情報はこちら!!クリックで開きます

【FPS】オススメのフリークをランキング形式でレビュー!!(凸型・凹型)【Apex Legends】

  • URLをコピーしました!

今回の記事では、FPSでよく使われているフリークのどれがオススメか、ランキング形式で紹介していく。

FPSフリークがなぜ初心者に必須なのかについては、以前の記事で書いた。

そちらも参照すると分かりやすい。

それではやっていこう。

Contents

おすすめフリーク第1位:ボルテックス

やはり、最もオススメできるフリークは、言わずもがなボルテックスだ。

下記記事を書く際も、圧倒的な使用率で驚いた。

メリット①高さがしっかり出る=コントロール性能◎

ボルテックスは、高さがしっかりあるため、フリーク本来の、指の動きが大きくても細かい操作ができる効果を、十分に享受できる。

メリット②凸型のデザイン

フリークてっぺんの形は、凸型を強くオススメしている。

これがなぜかというと、力学上、かけた力が最も分散しやすいので、同じ力を加えても、細かいコントロールがしやすいからだ。

詳しくは下記の記事を参照。

このドーム状のデザインのため指との接地面積がせまく、初めて使った時に違和感を覚えやすいボルテックス。

しかし、コントロール性能はメリット①の高さも加味して、全フリーク中トップだ。

また、下記記事の“コツ”を使うとものすごく強くなれるので、よかったらチェックしてみてほしい。

デメリット:滑り止め性能は高くはない

ボルテックスの表面は、特別凸凹していたり、切れ込みが入っているわけではなく、渦巻状に隆起しているだけなので、滑り止め性能はほどほどだ。

しかし、多くのプロが使用しているので、デメリット言えるほどのものでもない。

※メルカリ等で売られている、安い偽物には注意しよう。上達が遅れる可能性が高い。詳しくは下記記事にて。

おすすめフリーク第2位:エッジ

エッジは、有名プレイヤーに使用者はいないものの、実はめちゃくちゃ使いやすい。

※筆者が今使っているやつは汚れすぎているため、泣く泣く写真なし…(ボルテックスの写真は上記エイムのコツと偽物との比較記事で大量に掲載)

メリット①ボルテックスが高すぎる人はこれ一択

ボルテックスは最も完成されたフリークだが、手が小さいと高すぎる可能性がある。

その場合、同じく凸型のエッジが最有力候補になる。

メリット②滑り止め効果が高い

エッジは、中央に大き目の切れ込みが入っているため、滑り止め効果が非常に高い。切れ込み自体は深めだが、幅が狭いので、凹型のように指が入ってしまう心配もない。

メリット③短い方のフリークも使える

全フリーク中、唯一短い方も凸型

これにより、デフォルトのスティックよりほんのちょっと長い、凸型のスティックを作ることもできる。

長い方の性能に加え、非常にオイシイ商品。

※ボルテックスより少し平ら

エッジもカテゴリとしては凸型だと思うが、細かい話をすると、ちょっとだけボルテックスよりも平らに近い

その分使い始めから違和感なく操作できて良いのだが、先述のドーム状のメリット、力の分散によるコントロール性能は少し落ちる。

なので、極めた時のエイム力は、ボルテックスに軍配が上がると言える。

もっとも、平らな形にも一応メリットはある。よって、凸型と平型のミックスという見方もできる。

平型のメリットはナイトフォールの章にて。

と、ここまでで、求める長さによって、「ボルテックス>エッジ長い方>エッジ短い方」と、3段階の凸型フリークを選べるようになっている。

正直、僕が心からオススメできるのは、この2作品のみだ。

凹型フリーク(ギャラクシー・インフェルノ)を勧めない理由

僕がここまで、ボルテックスの次に使われている凹型のギャラクシーを勧めていないのと、同じく凹型のインフェルノは買ってすらいないのには、理由がある。

下の画像を見てほしい。

このように、凹型フリークでは、左右の操作で明らかに感覚的な違いがあり直感的にエイムを合わせるのが難しくなってしまう

たしかに、ギャラクシーはボルテックスより高いので、さらに高さを出して精密なコントロールがしたいプレイヤーには良さそうだと思われるかもしれない。

しかし、それなら後述するナイトフォールの方がマシだ。ということで、ギャラクシーとインフェルノは当ブログでは推薦しない。

※一応リンク

高さを極めるならナイトフォール

今言ったように、ボルテックスより高いフリークが良いなら、ナイトフォールがおすすめ。理由は以下。

メリット①凸型でも凹型でもない、平型

ナイトフォールは、公式では凸型の一種ということになっているが、僕に言わせてもらえば、アレは平型と言っていい。

凸型だけでなく平らなデザインでも、上述した凹型のデメリットなしで使うことができる。

また、平らということは、デフォルトスティックの形状と似ているという事であり、以前紹介した親指の第一関節あたりでエイムするやり方を、そのまま適用できる。

メリット②滑り止め効果が高い

ナイトフォールも画像のような凹凸のある表面をしているので、滑り止め効果は高い

まあ、個人的には凸凹しすぎていて、指との密着感が薄れる気すらするが、一応メリットとして挙げておこう。

デメリット:傘の部分が大きすぎる

ナイトフォールの唯一のデメリットは、平らな部分の面積が若干大きすぎるので、操作が少しやりづらく感じることだ。

これに関しては個人差があるだろうが、手が小さい人には向いていない可能性が高い。

まあそもそも手が小さいならばエッジで良いのだけれど。

まとめ

今回の内容をまとめると、「基本ボルテックスで良いけど、手が小さい人はエッジにしよう」だ。

以上!!

【編集後記】

上手くなるためには、フリークも重要だが、自分に合ったコントローラーを選ぶ必要がある。

下記記事が参考になると思うので、よかったらどうぞ。

SNSで拡散してもらえるとめちゃくちゃ励みになるので、良ければお願いします!!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる